stand.fmにて音声コンテンツ配信中 ラジオを聴いてみる

あつ森のゲーム実況するために必要な機材と実況の流れを紹介

あつ森の実況に必要なもの

この記事では、あつ森の実況をやるために最低限必要な機材と実況の大まかな流れを紹介しています。

私が実際に使用している機材も紹介していますので、これからあつ森の実況をやりたい方はぜひ見てみてくださいね。

目次

あつ森のゲーム実況の流れ

Nintendo Switchのゲームを配信するためには、PCにゲーム画面を映し出す(取り込む)必要があります。

めろ

Switch本体には録画・配信機能がないので、録画・配信するためのデバイス(PC)が必須です。

あつ森のゲーム実況をするときも同じで、Switchのゲーム画面をPCに映して(取り込んで)、PCで録画や配信をします。

しかし、Switchを直接PCにつないでも録画・配信はできません。

SwitchのゲームをPCで録画・配信するには、SwitchとPCの間に「キャプチャーボード」という録画・配信するためのデバイス(機材)をつなぎます。(必須)

おおまかな流れを図にするとこうです。

PCに映るゲーム画面を見ながら録画・配信する場合

あつ森のゲーム実況の流れ

SwitchとキャプチャーボードをHDMIケーブルでつなぎ、キャプチャーボードとPCをUSBケーブルでつなぐと、あつ森ゲーム画面の録画・配信ができるようになります。

めろ

これが1番シンプルな方法です。

この方法で必要なもの
  • Nintendo Switch
  • あつ森のソフト
  • キャプチャーボード
  • PC
  • HDMIケーブル1本
  • USBケーブル1本

この方法はシンプルなだけに、「できること」と「できないこと」があります。

録画〇(問題なし)
配信〇(問題なし)
編集〇(問題なし)
ゲーム音声〇(足音を聞きたいFPS系はヘッドセットがおすすめ)
マイク音声△(PC内臓のマイクでも良いが音質は期待できない)
顔出しカメラ△(PCにカメラが内蔵されていればできるが画質は期待できない)
めろ

声を入れないであつ森の動画をつくりたいならこの方法で充分です!

FPS系のゲームがしたい人はプラスでヘッドホンを購入したり、いい音質でマイク音声を入れたい人はコンデンサーマイクを購入するとよいです!

めろ

私があつ森実況を始めたときは、音質よくマイク音声も入れたかったのでヘッドセット(マイク付きヘッドホン)を購入しました。

PCで録画・配信するが他モニター(テレビも含む)でゲーム画面を見る場合

あつ森ゲーム実況パススルー流れ

PC画面ではなく他モニター(テレビも含む)でゲーム画面をうつしてプレイしたい人は、キャプチャーボードとモニターをHDMIケーブルでつなぎます。

HDMIケーブルやUSBケーブルはキャプチャーボードについてくる場合があるので、購入の際になにが付属していてなにが付属していないのかをしっかりと確認してくださいね。

あつ森のゲーム実況するために必要な最低限の機材

あつまれどうぶつの森のゲーム実況に必要な機材は以下の通りです。

あつ森実況で最低限必要なもの
  • Nintendo Switch
  • あつ森のソフト
  • キャプチャーボード
  • PC
  • HDMIケーブル1本
  • USBケーブル1本

PCを持っているならキャプチャーボードと足りないケーブル類をそろえたらすぐに実況を始められます。

ケーブル類はキャプチャーボードに付属している場合もあるので、購入前に確認しておくと良いです。

めろ

実際に私が購入したキャプチャーボードにもケーブルがついてきたので、参考までに貼っておきます。


さらに「よい音質で声をいれたい」「高画質で顔を出したい」「生配信でコメントを読みながら大画面でゲームをしたい」となると、以下のものをプラスで購入するとよいです。

プラスであったら便利なもの
  • コンデンサーマイク
  • イヤホンorヘッドフォン
  • ウェブカメラ
  • モニターとケーブル

コンデンサーマイク

テロップだけでなく声も入れて動画をつくりたいならコンデンサーマイクの購入をおすすめします。

めろ

PC内臓マイクだとノイズが入りすぎて悲惨なことになります。

イヤホンorヘッドフォン

イヤフォンorヘッドフォンはすでに持っているものでも十分ですが、長時間編集したり配信したりで耳が痛くなるのなら、高品質なものに買い替えてもいいかと思います。

めろ

私は上記のRazerのBlackSharkを使っていますが、6.7時間つけていても全く痛くなりませんよ。

しかし、あつ森の実況のみをやるのであればこのRazerのBlackSharkはオーバースペックなので、もう少しスペックを落として価格も低い編ヘッドフォンでも充分です。

ウェブカメラ

顔をだして配信したいのであれば、ウェブカメラを購入すると高画質で配信できます。

めろ

PC内臓のカメラだと画角や画質がおかしなことになります。

モニター

生配信でコメントを読みながら大画面でゲームをプレイしたいなら、モニターを購入するかテレビにつなぐとできます。

めろ

PCの配信画面だとかなりゲーム画面が小さくなるので、配信は別モニターにつながないときついかもしれません。

まとめ

あつまれどうぶつの森のゲーム実況をやるために必要な機材と実況の流れを紹介しました。

Nintendo Switchのゲームを実況するには基本的にキャプチャーボードが必要です。

めろ

キャプチャーボードさえ買っちゃえばSwitchのゲームはなんでも実況できるようになります。

あつ森の実況動画は、顔や声を入れなくてもテロップのみで作っている方々もたくさんいます。

ぜひ、自分の好きなスタイルであつ森の実況をやってみてくださいね。

あつ森の実況に必要なもの

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる