stand.fmにて音声コンテンツ配信中 ラジオを聴いてみる

夫婦2人暮らしは退屈?結婚2年目子なし夫婦が実践する2人でも楽しむ方法3選。

子なし主婦

私たち夫婦は、まだ子どもをつくる予定がないんだけど2人でいると退屈しそう、または退屈してきた。
子なし夫婦が2人でもマンネリ化せずに楽しく過ごせる方法を知りたい!

そんな疑問にお答えします。

この記事にかいてあること
  • 子なし夫婦が退屈してしまう原因
  • 私たち夫婦が子なしでも退屈しないで過ごしている方法

結婚後に子どもがいない夫婦は、子どもがいる夫婦よりも2人でいる時間が長いので、マンネリ化して退屈になってきますよね。

私たちは、共通の趣味をみつけたり1人で楽しめる趣味をお互いにみつけたおかげで、今では子なし夫婦でも退屈せずに楽しく過ごせるようになりました。

めろ

以前は、退屈でストレスがたまっていた時期もあったけど、今はストレスフリーです!

この記事では、私たち夫婦の退屈しないで毎日を楽しく過ごす方法を3つ紹介しています。

子なし夫婦でなんだか退屈だなと感じている人は、ぜひ見てみてください。

子なし専業主婦の1日のタイムスケジュールも紹介しています。

目次

子なし夫婦が退屈してしまう原因はマンネリ化

子なし夫婦が退屈してしまう原因は、マンネリ化が主な原因です。

結婚後も子なしで生活していると、付き合っていたときと関係はほとんど変わりません。

何年も同じ人と過ごしていると、どうしてもマンネリ化してきてしまうものですよね。

結婚後も子なし夫婦として退屈せずに楽しく過ごしていくには、日々の生活に飽きない工夫が必要です。

めろ

いつまでも仲良しの夫婦やカップルは、無意識で工夫しているんじゃないかな!

ここからは、2年目子なし夫婦の私たちが実践している「毎日を退屈せずに過ごす方法」を紹介します。

私たち夫婦が子なしでも退屈せずに過ごしている方法3選

2年目子なし夫婦の私たちが実践している「毎日を退屈せずに過ごす方法」は3つあります。

  1. 共通の趣味をみつける
  2. 定期的に一緒に出掛ける
  3. 1人でも楽しめる趣味をお互いにもつ

ひとつずつ見ていきましょう。

1、共通の趣味をみつける

子どもがいないということは、2人でいる時間が多いということですよね。

その時間でできる共通の趣味をみつけると、退屈せずに2人で充実した時間を過ごすことができます。

めろ

なかでも2人で協力してできるものがおすすめです!

参考までに、私たち夫婦の共通の趣味を挙げると以下の3つです。

  • 2人協力プレイのゲーム
  • スポーツ(卓球)
  • カラオケ

出かけるときは卓球かカラオケ、家にいるときはゲームをいつもしています。

以前は、休日の過ごし方がマンネリ化してきていましたが、共通の趣味を見つけてからは次の休みが待ち遠しくなりました。

めろ

結婚後は一緒にいるのが当たり前になりがちなので、共通の趣味は新たな刺激になって良かったです!

特に卓球をはじめてからは、同じ目標に向かって同じ方向を向けるのでさらに仲が良くなった気がします。

2、定期的に一緒に出かける

結婚後は家でいつも一緒なので、結婚前のようにおしゃれをして出かけるということも減りますよね。

2人でずっと家にいると毎日同じことの繰り返しで、どんなに居心地がいい相手と一緒にいても退屈になってきてしまいます。

めろ

私も家にいるのは好きだけど、それがストレスに感じるときがたまにありました。

このストレスを解消するために有効だったのが、「定期的に一緒に出かける」ということです。

ただ夜ご飯を食べに出かけるだけでも充分ストレスの解消になるので、2.3時間だけでも一緒に出かけてみてください!

3、1人でも楽しめる趣味をお互いにもつ

ここまでは「2人で一緒に」ということに焦点を当ていましたが、最後は「ひとりひとり」に焦点を当てていきます。

結婚して子どもがいない夫婦は、家に帰れば2人以外だれもいません。

どんなに気心知れた相手でも、四六時中一緒に過ごすと疲れてしまいませんか。

めろ

無意識に気を使っちゃうから疲れるんだよね。

一緒にいすぎて疲れる問題は、わが家では「お互いが1人でも楽しめる趣味をもつこと」で解決できました。

ここでは「お互いに」が重要です。

どちらか1人だけが個人の趣味に没頭していると、相手はさみしく感じてしまいます。

めろ

最悪そのほったらかしが原因でケンカになることも。

2人ともそれぞれが1人で楽しめる趣味をもって、ひとり時間が充実すると2人でいる時間も充実します!

まとめ:共通の趣味と1人の時間をつくると子なし夫婦でも退屈しない

子なし夫婦の2人でも退屈しない方法を3つ紹介しました。

この記事の内容をまとめるとこんな感じです。

  • 共通の趣味(協力プレイが理想)をみつけると、刺激があって楽しい
  • 定期的に一緒に出かけると、マンネリ解消になる
  • 1人でも楽しめる趣味を「お互い」につくると一緒にいすぎて疲れる問題は解決する

子なし夫婦は、子どもがいる夫婦よりも圧倒的に2人でいる時間が長いです。

2人でいる時間を大切にしながら、1人で楽しめる趣味もつくると退屈することなく充実した時間を過ごすことができます。

この記事では、私たち夫婦の退屈しない方法を紹介しましたが、ぜひ自分たちらしい過ごし方を探ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる